目に悪い環境

目に悪い環境のページを説明

たった2週間であなたの視力がUPする?☆

目に悪い環境

  60年前の子供と今の子供の環境の違い
  テレビ、ゲーム、携帯、パソコン  ・・・

  60年前の子供との生活習慣の違い
  ・・・それは、

  近くのものを凝視し続けるという習慣です。


  この習慣こそが目を悪くする原因なのです。
  
  なぜ?⇒
  目の構造が、そうなっているから。
  近くのものにピントを合わせるという行為は
  筋肉を収縮させるという性質を持ちます。
  
  そのため、近くのものを見続けると筋肉が収縮して
  硬くなる症状が出るのです。


  肩こりならぬ、目こりとも言うべき状態です。

  この状態では遠くのものに対する目のピント調節が
  しにくくなり、慢性化すると視力が落ちていくのです。


  子供の近視にとってもっとも悪影響を及ぼすもの・・

  それは・・


  携帯型ゲーム機です。

  手元の近い距離で、小さい画面を凝視させ続ける携帯型ゲーム機は
  子供の視力にとってもっとも危険なのです。


  外で遊びながら携帯型ゲーム機をしている子供を見かけたことは
  ありませんか?


  実は、これも子供の視力にとって悪い影響を与えているのです。
  野外で遊びながら、様々な距離の動くものを捕らえたり
  眺めたりすることは
  目の機能を育てる大切な習慣なのです。

  しかも、その機能は、子供のときにもっとも良く発達します。

  携帯型ゲーム機は、いまやほとんどの子供が持っているほど
  普及しています。

  しかし、ここまで視力低下の危険性があると認識している方が
  果たしてどれくらいいるでしょうか?


目が良くなる方法はここから・・・

おもいっきりテレビでも紹介されたこの方法なら・・・

目が良くなる方法  思いっきりテレビのアイファンタスティックの目に悪い環境のリンクについて

目が良くなる方法  思いっきりテレビのアイファンタスティックの目に悪い環境のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]目と脳の関係3
>>[次]目が良くなる方法 オルソケラトロジー
目が良くなる方法  思いっきりテレビのアイファンタスティックのTOPへ
"目に悪い環境"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。