目が良くなる方法 目と脳の関係1

目が良くなる方法 目と脳の関係1のページを説明

たった2週間であなたの視力がUPする?☆

目が良くなる方法 目と脳の関係1

目と脳には、実は深〜い関係があるのですがご存知ですか?

人間の目の働きというのは、
カメラのレンズの働きに例えられます。


目.gif

目の角膜と水晶体がカメラでいうレンズにあたり、そのレンズのピントを
あわせているのが、毛様体と水晶体になります。


カメラのオートフォーカスのような動きをします。


さらに、絞りの働きをするのが虹彩で、暗いところや明るいところで
目の瞳孔が開いたり閉じたりする現象は聞いたことがあると思います。


カメラのフィルムにあたるのが、網膜。
網膜は目に映った像を脳の中枢に伝えるための電気信号に変える役割を
果たしています。


ものが見えるということは、

「角膜と水晶体」⇒「網膜(電気信号に変換)」⇒「視神経」⇒「脳」


という経緯を経ているのです。


網膜で電気信号に変えられた情報は、視神経を経て
脳の視覚情報処理を担当する視覚野に到達します。


この視覚野で視覚情報は、
「位置・運動を認識する経路」と「色・形を認識する経路」
の2つに分かれます。


これが、再度脳の中で統合され、映像として認識されるのです。


つまり、脳は目というカメラで撮影した画像の
フィルムの現像プリント工場にあたるのです。


任天堂DSの【「目」で右脳を鍛える】の作者として有名な
”視力回復のスペシャリスト”川村明宏博士が初公開!!

目が良くなる方法  思いっきりテレビのアイファンタスティックの目が良くなる方法 目と脳の関係1のリンクについて

目が良くなる方法  思いっきりテレビのアイファンタスティックの目が良くなる方法 目と脳の関係1のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]目が良くなる方法 アイファンタスティック 目にいい環境
>>[次]目と脳の関係3
目が良くなる方法  思いっきりテレビのアイファンタスティックのTOPへ
"目が良くなる方法 目と脳の関係1"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。